「天城抗火石」を核とした水処理事業

澤本商事は、伊豆の天城山で採れた「天城抗火石」を用いた、水の改質・浄化事業を
展開しています。水分子に影響を与えた改質水によって、様々な業種での
環境対応力や品質・性能の向上、コストの削減を実現しています。

水処理で実現できること

澤本商事は「水の改質」のエキスパートです。
水や微生物の研究や、水処理・土壌調節などの技術革新を積み重ね、お客様の業種に合わせた専用の水やシステムを提供しています。
例えば、工場排水を基準値以内のクリーンな水質にしてから放流したり、切削工場では、加工精度や工具寿命が向上し、コスト削減になったりと、様々な結果を残しています。

環境対応力・安全性向上、品質・性能の向上、コスト削減

改質された水はあらゆるシーンで

  • 食肉工場
  • ホタルビオトープ
  • 飲料製造
  • 金魚の水作り
  • アワビの養殖
  • 木材乾燥
  • スケール除去

「天城抗火石」を使った水の改質

水の改質の流れ

振動の遅い水分子1は、造水器の中の天城抗火石2を通過することで、水分子の再活性化が起こり、振動が速まり水分子3となります。つまり、振動抑制された水分子の塊が、自由振動する微細水分子になることで、水が改質されます。

「天城抗火石」とは天城抗火石

伊豆の天城山でとれた天城抗火石は、マグマの熱で黒曜石が溶かされ、急冷して出来たものです。
多孔質のガラス状天然セラミックスとなっています。
主な成分は金属鉱物の結晶で、外力により特定の振動周期をもつ性質があり、その性質が水分子に影響を与えます。

  • 多孔質・独立気泡軽量な石英粗面岩
  • 微生物の膜が形成しやすい
  • 遠赤外線の放出量が多い
  • 可溶性珪酸塩が溶脱

天城抗火石の成分

SiO2 CaO MgO Al2O3 その他
73.32% 2.05% 0.65% 15.06% 8.92%
天城抗火石
澤本商事へのお問い合わせ

ページトップ